風呂敷を使う インテリア サブバッグ 長いものを包む ノベルティ お弁当包み 撥水風呂敷 サイトマップ

風呂敷のある生活

子育てに便利!撥水風呂敷の使い方

風呂敷を楽しむ

日本で昔から使われている風呂敷は、包むのに適した素晴らしいものである一方、
布から作られているため水に弱いという欠点がありました。

しかし近年は、そうした欠点を改良した撥水風呂敷というものが発売されています。
これは文字通り水を弾く布地から作られているもので、こぼれたり濡れたりしても染み出すことがありません。
水を弾く

例えば雨の日などは、傘を差していても持ち物には雨が降りかかり、中の物に少なからず影響を与えてしまいます。
ところが撥水タイプであれば中に雨滴が染み込むことがありませんから、大事な物を包むのに最適です。

子育て中のママさんにもおすすめできる機能性が撥水風呂敷にはあります。
小さい赤ちゃんを連れてお出かけすると、外出先でおしっこなどをしてしまい困った経験はないでしょうか。

レジ袋などを持ち歩けば汚れた下着類を入れることもできますが、なんとなくスマートではありません。

そんなときこそ撥水風呂敷の出番です。
使い方は簡単で、汚れた下着を包み込んで縛るだけです。
水を弾く性質がありますから、おしっこが外に漏れ出すことがありません。

家に持ち帰って洗濯すれば、染み込んでもいないので元通りきれいになり再度使うことが可能です。
レジ袋と違って見栄えがよく、持ち歩きに適しているのも魅力と言えるでしょう。
見栄えが良い

小さなお子さんの食事中にも活躍します。
子供の食事といえば、すぐに食べ散らかしてしまうのではないでしょうか。

カーペットにスパゲッティなどをこぼされて、油汚れが落ちなくなった経験もあるかもしれません。
事前に子供が座る椅子の下に撥水風呂敷を敷いておけば、食べこぼした食材が床を汚すのを防ぐことができます。
食事後の掃除もさっとまくるだけで良く、非常に簡単です。

油汚れも染み込みませんから、お手入れも楽で一石二鳥と言えるでしょう。
濡れないというだけで色々使えるので、一枚持っておくととても便利です。

Copyright(c) furoshiki life. All Rights Reserved.