風呂敷を使う インテリア サブバッグ 長いものを包む ノベルティ お弁当包み 撥水風呂敷 サイトマップ

風呂敷のある生活

風呂敷がおしゃれなインテリアに

風呂敷を楽しむ

風呂敷に対するイメージはとても大きな布だというイメージを持つものですが、
サイズはいろいろありますので、特大のサイズばかりではありません。

手ごろなサイズの風呂敷もありますので、必要なサイズを購入するといいでしょう。

必要なサイズ

物を包む時以外には活用シーンがないと思い、引き出しに収納したままになっているよりも
どんどん活用をしていくようにした方が無駄になりません。

せっかく綺麗な柄の風呂敷は、物を包む時だけに利用するのでは活用シーンが少ないですので、
普段からインテリアとして飾る事も出来ます。

風呂敷の活用の仕方はたくさんありますので、どんどアイディアを出して行くといいでしょう。

小物がごちゃごちゃしている部屋はすっきりとせず乱雑な感じがしてしまいますが、
風呂敷を結んでかごのようにすれば小物をおしゃれに見えます。

柄の多いタイプの場合であれば、結んでかごにした時に全体に柄が見えるようになりますので、
とてもおしゃれに見えるに違いありません。

おしゃれに見える

柄が一部分しかない場合には、柄が良く見えるように結んで飾ればいいですので、角度を変えてみたりして工夫をしてみましょう。

インテリアとして使うのであれば、額に入れて飾るのもおしゃれです。
素敵な色合いなのであれば、その色合いを見せておきたいですし、額に入れる事によって効果に見えるようにもなります。

物を隠したい時にも、上にかけておく事によって、飾り気のなかった部屋の雰囲気がワンランクアップします。

Copyright(c) furoshiki life. All Rights Reserved.